30期生 研修員紹介

2. Sara Argudo Valero

Sara ARGUDO VALERO
サラ アルグド ヴァレロ

会社名:
London Business School
役職:
募集・入学担当マネージャー
業種:
高等教育
国籍:
スペイン

50

◆事業内容
高等教育、修士課程・博士課程・エグゼクティブ向けプログラムの提供。卓越した教育水準、世界レベルの多様性、実社会におけるネットワーク、ロンドンという中心地における好立地。
◆日本での目的
- 本学プログラムに参加する日本人生徒(特に政府機関や大企業からの派遣による生徒数)を増やす。
- 日本およびアジアにおける企業雇用者や各種機関との関係性を強化する。
- LBSブランドを宣伝し、日本での当学の認知度を高める。
◆経歴
- 募集・入学担当マネージャー(ロンドン・ビジネス・スクール)
- マーケティング・事業開発マネージャー(北京交通大学)
- マーケティング・コミュニケーションオフィサー(Instituto Cervantes in Beijing)
- ファイナンスコンサルタント(IBM).
◆技能・資格
経済、貿易、国際ビジネス、募集・入学、教育マネジメント、マーケティング、事業開発、マーケットリサーチ、ソーシャルメディ

インターンシップの希望

◆業界
教育機関、貿易・商業関連機関、コンサルティング会社
◆職種
国際部門、マーケティングおよび事業開発、市場調査
◆自己PR
これまでのキャリアで、教育、貿易、コンサルティング等の異なる業界で働く機会を得、マーケティングや事業開発の経験をもとに、海外からの学生の募集・入学業務や本学のブランド力向上、そして優秀な人材の獲得に貢献してきました。また、プロモーションイベント、プレゼンテーション、各種フェアや様々な商品の市場調査にも関わってきました。経済学に関する勉学を積み、修士課程においては国際化および日本を中心とした東アジア研究を専攻していたため、アジア地域での国際貿易に関する知識も持っています。

勤勉で柔軟性があると自負しています。また、適応力があり、独りでもチームでもうまく仕事をすることができます。これまで、イギリス、中国、フランス、スペインで勤務し、多くの異文化経験をもっているため、国際的な環境下で働くことに慣れています。自分のキャリアを積む過程で、新たなことを積極的に学びたいと思っています。

一覧へ戻る