30期生 研修員紹介

9. Michael Gulich

Michael GULICH
ミヒャエル グーリッヒ

会社名:
zeb.rolfes.schierenbeck.associates
役職:
マネージャー
業種:
コンサルティング
国籍:
ドイツ

50

◆事業内容
金融サービス
◆日本での目的
人脈の構築、ビジネス機会の特定、将来的なパートナー企業の特定
◆経歴
金融業界において、主に規制分野のコンサルタントとして8年間の経験を持っています。また、中小規模のプロジェクトチームをリードした経験もあります。世界的な大手銀行から抵当銀行などの専門的な金融機関や、銀行同盟・銀行協会向けにサービスを提供しているIT企業に至る様々なクライアントと共に仕事をしてきました。以下のような様々なタスクを行ってきました。
-  世界的な大手銀行向けのAQRやEBAストレステスト等、監査に関わる特別なリクエストへの対応
-  大手小売銀行向けのCOREP構想作りと導入
-  大手小売銀行向けのBasel III の導入
-  銀行協会向けの中小企業における Basel III の影響調査
-  相互貯蓄銀行連盟および大手小売銀行向けにサービスを提供しているIT企業向けのBasel IIIの影響分析
-  大手抵当銀行向けストレステストソリューションの構想
-  大手抵当銀行向けBasel II の導入、および規制報告や情報開示の品質保証
-  大手商業銀行向けBasel II の導入(証券化)
◆技能・資格
- 学位(数学)
- PRM(プロフェッショナル・リスク・マネージャー)、MS Officeソフト、SQL
- ドイツ語(母国語)、英語(上級、TOEIC 990)、日本語(中級、JLPT N3)

インターンシップの希望

◆業界
金融サービス、コンサルティング(金融サービス分野)
◆職種
金融もしくはリスク関連の部門で、できれば変革プロジェクトに携わりたいですが、ライン業務でも可能です。
◆自己PR
 

一覧へ戻る