29期生 研修員紹介

Zilvinas BINISEVICIUS

Zilvinas BINISEVICIUS
ジルヴィナス ビニセヴィチウス

会社名:
Baltijos informacines sistemos, UAB
役職:
Chief Technology Officer
業種:
IT
国籍:
リトアニア

50

◆事業内容
発電所及びエネルギー分野でのICSシステムの開発、および高度なカスタム・ソフトウェアソリューションの開発
◆日本での目的
パートナー獲得、存在感の確立
◆経歴
2003年よりBaltijos informacines sistemos社のテクニカルディレクターを務める。10年以上の国際プロジェクトと多国籍チームのマネジメント経験があり、特に原子力発電所のプロセス監視やコントロールプロジェクトに携わった。また、ソフトウェア開発やその他IT分野にて17年以上の経験を持つ。
現在の担当業務は、企業戦略、顧客やパートナーや政府機関とのコミュニケーション、開発チームと共に技術的リスクを管理し重要なデザインの作成や実施計画を決定することによる企業ソリューションの創出、納品物の品質維持、戦略的プロジェクトの管理、技術的ベストプラクティスに沿った開発チームの教育。
◆技能・資格
国際的なプロジェクトマネジメント経験
EU出資プロジェクトでの業務経験
設計、分析、導入を含むITシステム開発の経験
多国籍チームと国際プロジェクトの経験
原子力発電所のオペレーション知識
機密情報の管理についての経験
ERPシステム、EAPシステムの知識
コンピューターサイエンスの修士号保有
プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP資格保有)

インターンシップの希望

◆業界
IT、発電

一覧へ戻る