29期生 研修員紹介

Norbert	SCHALKX

Norbert SCHALKX
ノルベルト シャルクス

会社名:
Ponsse PLC
役職:
Area Director, Asia-Pacific, Africa and Baltic countries
業種:
林業機械
国籍:
オランダ

51

◆事業内容
車両型・短幹集材方式(Cut-to length)の林業機械の開発、製造、マーケティング、販売および修理
◆日本での目的
ディーラーを通じてアタッチメント事業での市場シェアを拡大し、機械本体の事業を確立すること
◆経歴
世界の短幹集材方式(Cut-to length)林業機械ビジネスにおいて15年以上の経験があります。私の責任は、資金計画、販売予測、営業計画構築などから、全般的な経営管理、林業機械製造業者の全般管理(欧州、ロシア、アジア太平洋およびアフリカにおける新興市場や既存市場における業務、マーケティング、アフターサービス、資金調達)などにおよびます。国際的な伐採業務を通じて、私はフィンランドとチリにおいて、伐採機や運送機のオペレーターとしての実務経験を得ました。伐採システムの評価、機器の推薦および伐採地計画が専門分野です。
◆技能・資格
理学修士号(林業技術)
理学学士号(森林自然管理)

インターンシップの希望

◆業界
林業(木製品/紙パルプ)
林業、農業、建設機器業界
◆職種
目的:
 日本でビジネスを成功裏に拡張するための実用的な知識を得ること
 日本のビジネスのやり方と文化に関する基本的理解を得ること
 ビジネス拡張のための人脈とネットワークを確立すること
 実際のビジネス環境において日本語を使うこと
希望職種:
 販売促進、代理店サポート、流通
◆自己PR
林業機械大手2社での実務経験(組織やプロセスについて)
林業機械の販売促進、営業、修理部門のマネジメント経験。
販売促進計画(競合相手の分析および売上予測、年間販売目標の達成、会社の利益性、市場シェアおよび成長の確保など)の構築における経験。
自社の小売部門、林業・建築機器代理店、OEM顧客の支援、既存市場および新規市場における代理店網の構築を熟知。
供給工場に対して現行の製品ラインや市場の需要および機会について市場情報を提供。
展覧会への出品や新製品発表などの企画経験。
重機の持続的利用や応用方法に対する強い関心。
英語、ドイツ語、オランダ語が流暢でフィンランド語は基本レベル
チームリーダーシップおよび組織力
出張には積極的に対応。
高度なプレゼンテーションスキル

一覧へ戻る