よくある質問

よくある質問

Q.インターンシップの実施期間はいつですか。
A.本プログラムのインターンシップ実施期間は、2015年8月3日から2015年10月23日までとなります。複数の企業で研修を行う場合もあるため、細かい日程は研修員本人と決定していただくようお願い致します。

Q.インターンシップを上記の期間外に行うことは可能ですか。
A.貴社と研修員の合意の下、上記期間を越えてインターンシップを行うことも可能ですが、期間を越えた部分については本プログラム外となります。また、2015年7月24日までは早稲田大学で毎日授業を行っているため、インターンシップを授業実施期間中に前倒しすることはできませんので予めご了承ください。

Q.受け入れに際し費用は発生しますか。
A.インターンシップは本プログラムの一環として行われているため、受入期間中の労働に対する報酬は発生いたしません。また、インターンシップ期間中の通勤費や食費等についても、基本的には研修員が負担いたします。但し、費用が発生する業務の実施およびその費用負担(外出時の交通費や出張費等)につきましては、事前に研修員と協議の上決定していただくようお願い致します。

Q.インターンシップ期間中の業務内容に決まりはありますか。
A.業務内容に関して特に制限はありませんが、インターンシップ期間中の業務内容や受入にあたっての諸条件や詳細は、研修員本人と受入れ企業・団体との合意により決定していただいています。開始前までに研修員との面接等を通じて決定いただけますようお願いいたします。契約書を交わす場合の様式は問いませんが、雛形もご用意していますので必要な場合はお申し付け下さい。

Q.インターンシップは何語で行えば良いですか。
A.インターンシップの主要な目的の一つは、それまでに習得した日本語を日本のビジネス環境の中で実際に使い、更に磨きをかけることです(また研修員は、インターンシップの後に行われる日本語の最終試験および日本語でのビジネスプレゼンテーションに向けて準備や継続的な日本語学習を行います)。殆どの研修員が入門レベルから日本語学習を始めているため、実際の業務の中で使える日本語は限られていますが、日常の会話等で可能な限り日本語でコミュニケーションをとっていただくよう心掛けていただければ幸いです。